読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探求Ⅱ ~引導の神々~

霊性修行、活元瞑想行、気 エネルギー、神のヒーリング

無い者からは奪うべし

野口晴哉先生が、指導者の心構えとして持つべき愛情というもを示した教えがあります。 無い者に与えてはいけない。 無い者からは奪わなければならない。有る者には与えてもよい。無い者に与えるのは素人の愛であり、 無い者から奪うのが玄人の愛である。 と…

ETソウル

一説によれば、日本人の6人に一人はETソウル(宇宙の他の星から来た魂)とも言われます。他の国へ行くと数十人に一人の割合だそうなので、 やはり日本という国は霊的に特別な国と言えるのかもしれない。 若くして病気や不慮の事故などで亡くなる方がいますが…

浄化をするとどうなるか

私の言う浄化とは、心身(肉体、霊体)に留まっている不浄なエネルギー、すなわち邪気を取り去ってゆくことを言っております。 それには、 自身の魂が持つカルマ(悪業、悪因縁)があります。様々な霊体存在から受ける霊障害もあります。蓄積させている陰性感情…

頭寒足熱

髪の毛がある程度伸びて来てから手入れが大変になってきました。以前は短髪だったので気にもしませんでしたが、長くなってみて、かなり髪質が悪いです。 潤いが無くて軋みもひどい。修行者なので洗髪料もあまりケミカルの安物は使えないので、ある程度天然成…

今日の日記

眠っていたマイナスな思念がたくさん浮き出てきております。 身体もその浄化の変化でキツい状態が長く続いて疲労困憊です。人生の新たな次の展開を模索しながら、変化が降ってくるのを待ってます。 次の展開をあれこれ考えると、マイナスな観念も顔を出して…

惜しむべからず

心も、力も、物もお金も、持ってるものは、惜しむことなく使うべし、です。 惜しむ心、躊躇う心は、流れを滞らせる。 使ったら足りなくなる、無くなる、と不安を抱けば、 無くなるのを、不足するのを認めることになってしまうのです。そして認めれば、認めた…

人を呪わば

人を呪わば穴二つ この穴二つとは、墓穴のことであります。 呪いとは特別な世界の話ではなく、 日常的に普通の人も気づかずに行っているものです。言い換えれば、念悪想念です。 念とは恐ろしいもので、 他者に向けて放った念というのは、必ず自分の身にも返…

今日の日記

瞑想行に費やす時間が増えてきたので、あまりお出かけもできずにおります。ジャパマーラーが力の強いものになったせいか瞑想でもエネルギーが深く入り、終わると力がガタガタに抜けててクタクタに疲れます。深部の不随意緊張が弛んでくると、温泉に長く浸か…

良質な水を

人間の身体は、そのほとんどが水分で構成されているというのは周知の事実でありますので、 良い水を摂ることが如何に重要かということを思います。 水は、エネルギーを記憶し蓄えます。 ネガティブなマイナスエネルギーは人体の細胞内に蓄積されております。…

低級、中級、高級ヒーリング

ヒーリングや霊能、エネルギーワークと言われるものなど、現実には、ひどく悪質なものからあまり良質とは言えないな、くらいのものまでけっこういろいろと氾濫しているのが窺えます。このブログの広告にもそうしたものが載っております。 目に見えないものを…

いじめとカルマ

今朝のテレビではいじめ後遺症について放送されていました。大変な苦しみの中で生きている様子も紹介されておりましたが、 とても根深いカルマを感じました。 こういった根の深い心の問題こそ、自分の行うヒーリングの扱う領域と言えます。 一般常識的な多く…

修行者の数珠

先日新しい法具を拝受したところで、 昨日の行から使い始めました。 私の行う瞑想行法では通常、ジャパマーラーと呼ばれる数珠を使用しております。宗派や法の系列によって様々あると思いますが、インドやアジアのヒンドゥー、仏教圏ではよく使用されるもの…

神々の世界、人々の世界

優れた僧や、聖者、賢者と言われるような人の中に、即身成仏される人がいます。 即身成仏と言わずとも中身としては同じ、あるいは似たようなものと言える亡くなり方をしている方がいるものです。だいたいそういう方というのは自分の死期を覚っていて、 周囲…

霊的地固め

先日鑑定結果のでた両親の産土神社及び鎮守神社を両親に伝えるために実家へ帰りました。なぜ今回両親のを鑑定してもらうようにとのメッセージが降りてきたのか、実家に帰ってみてわかった気がしているところです。 一年ぶりくらいに帰ったのですが、いつの間…

時間も加速

そろそろ1月も終わりです。 やけに早く感じています。次元上昇に伴い時間の進みもどんどん早くなっているのでしょう。数年前と時間の感覚が違うのは、歳をとったからというばかりではないだろう。 急速に速度が上がっているように感じております。 次元が上…

一人ぼっち

一人ぼっちの語源は、独り法師、あるいは独り坊主だそうです。 どの宗派、寺にも属さずに独りで山に籠ったり行脚したりしているような僧のことで、軽蔑したニュアンスの言葉だったようです。破門されたり、集団に馴染めずのけ者にされたような人に対して使わ…

一瞬、一点の変化

心身の変化というものは、一瞬で起こるものであります。 変化するのに必要なのは、ピンポイントの一点であり、一瞬です。 一般に普及して流行っているヨガなどの運動では全体をあいまいに行うものであるので、心身にかかる負荷は少ないためやり過ぎなければ…

活路を拓く

今年に入った頃からでしょうか、 早く次の段階へ人生を進めて行きたいという気持ちがどんどん膨らんでいます。 今の仕事でやらなければならなかった課題、果たさなければならなかった目的というものも一段落ついているのを感じているものの、しかしまだ次の…

食物と心

久方振りの更新です。近頃は行、及び行に関わることに時間が割かれており、ブログを書くことはほとんど忘れております。あまりに放っておくとブログのエネルギーが寂れてゆくので、少ない内容でももう少し頻繁に更新しようかなと考えているところです。 食物…

激動時代の幕開け

正月早々風邪をひいています。 明らかに浄化です。年末から特に浄化の波を大きく感じていますが、これは自分だけでなく地球規模での波でしょう。なにか時世が大きく変わってきていることも感じます。 昨年までは自分としても辛抱の数年間でした。が、今年は…

今日の出来事

今日の瞑想中にインスピレーションが降りてきました。 家族、家系のカルマ解消、運命拓きということにもっと意識を向けるべし というような内容でした。 やはり自分はそういうお役目が強くあるのだなと思ったと同時に、両親の産土神社を調べるべし、というこ…

産土神

本日は昼から時間がとれたので、産土神社へ今年一年のお礼のご挨拶の為に行って参りました。私の産土神社は車で一時間程のところにあります。 その気になればすぐ行ける距離なのですが、修行や他を優先することが多く約半年ぶりの参拝でした。 普段は手水舎…

統一体へ

身体、心、気、修行者はこれが一つになって行くよう、一体となって行くよう修練をするわけです。統一体と言ったりもしますが、日本古来の身体文化では、武芸、伎芸、宗教等に於いても、こうしたことが重要であるとして必ず修練されております。 本日の活元瞑…

ドラゴンボール

新たな伝法を受け、行じているところです。 今回のものは厳密な制約が無かったのはよかったのだが、とにかく時間をかけて沢山行わなければならない、 辛抱と忍耐が大事になりそうです。 ゴータマシッダールタは、6年間の荒行苦行を行った後、苦行によって悟…

感謝という技法

車のリコール、点検のためディーラーにて待機中です。 暇になったので書いております。 感謝をするということ、 これは多くの人が気付かずにいるのではないかと思うのだが、 これには非常に大きな力と可能性があるのを私は実感しているものです。特別な技法…

生命力

東京は雪です。 これから雪かきを少ししなければならない状態です。 道端に生えている雑草、 雪に埋もれても、踏みつぶされても、しぶとく伸びてきます。 細々と貧相な出で立ちに、その裡に秘める生きる生命力はとにかく力強い。 それとは対照的に、 人がい…

ヴィーガンスイーツ

21日間の行の最中であるが、今日は久しぶりにゆったりと時間がある一日であります。 浄化も少し落ち着いており、午前中に行を行い昼から鎌倉の旅であります。 今回の伝法から菜食になり、添加物やエネルギーを落とすものをやめて行っているところで、食物に…

21日間行

ある神との契約により行う、その神から強力なエネルギーを頂く21日間の行が今日からスタートである。 一度エネルギーを十分に蓄えるためにも、不要な放出、すなわち性エネルギーの発散は厳禁である。魚肉、動物性を含む食事も一切が摂れない。 そしてこれは…

本格行へ

本日新たな伝法を受けて参りました。 本格行に入ってゆきます。初めていろいろ聞かされたのだが、ここからは厳しい制約もついてくることになり、 はたしてやって行けるだろうか?と戸惑う気持ちも起こっております。が、導かれたのだからなんとかなってゆく…

ささやかな決意

これからは、のんびりできる時間はどんどん減って行くだろうと思われます。 振り返ってみるとこの数年間は結果的に、 ひたすら心身の浄化、カルマの清算に費やされてきた感があります。 その浄化によって体力的にも精神的にもいつもキツい状態にあり、ガタガ…

セカンドステージ

ブログを一新することに致しました。 以前のもの http://ikkyuw.hatenablog.com 身辺の状況に大きな変化はまだないのですが、 ここへ来て、言葉で書けないがなにかが一つ区切りをつけた感じがしており、ここから次の段階へと自分の生き方が進んで行くんだな…