一休 真実の探求Ⅱ ~引導の神々~

霊性修行、活元修行の日記、気エネルギー、神仏や霊的な事など             

今日の日記

東京は梅雨の晴れ間でいい風が吹いていました。 修行修行で浮き出る苦しさに対峙することに気持ちも傾き過ぎていたところで、 今日は瞑想行の後軽く気分転換に出ました。 梅雨時期は心身共に鬱滞しやすい時期です。 整体では、活元運動も動きが出にくくなる…

苦しみの故に

なぜ自分が密教の行法や活元瞑想をやっているのか。 その一番の理由が、苦しいからなのだ というのを近頃とにかく味わわされている。 状態のいい時は探求心とか好奇心とか、他の存在のためにもだとか、他の理由と思える時もある。 が、おそらく一番の理由は…

真言は救世者なり

私に与えられている法縁の特徴は、 加持力を得る、ことが主眼に置かれていることだと感じています。 加持力とは、ざっくり私流に説明すると、 行者の祈りの力による救済力、とでも言うものです。 行者の扱う祈りの方法、この中心的なものが真言(マントラ)…

密教加持

私のやっている密教の一番中心的な修行は瞑想です。 その瞑想行は日本の仏教の言葉では「密教加持」になります。 日本の密教についても、仏教用語も含めて歴史や理知的な部分も学んでいっているので、復習や自分の中でのまとめの意味でぼちぼち書けたらなと…

今日の日記

この前伝法を受けてから、より一層瞑想行を軸にして過ごしています。エネルギーも大きく動いており、できる限り時間をかけたいと感じているのでそうしています。 瞑想行と、他の邪気抜きとみっちり行いながら淡々と日を送っているが、心は激しい激情にもから…

神仏の加護物品

今後修行を進めて行くにあたり必ず必要になるであろうある物を上の師匠へ依頼しており、それが先日手元に届きました。 今自分にもっとも深く縁があり与えられている法の系譜はヒンドゥ、バラモンの流れを汲むものが中心的で、今回拝受した物もその系譜のもの…

レベルアップ前に起こる妨害

もう一段レベルアップする時や、そのための何か新しいご縁が結ばれる時などに、思わぬ妨害が起こることがあります。 一種の業出しと言えるのでしょうか。 私は密教の指導者の元へたまに行きますが、その道中にスムーズに行けないことが度々あり、どうしたも…

亀の歩むが如く

行果を上げるために師匠の行場へ定期的に行って修行をしたいという気持ちが少しずつ出て来ているところです。 修行をするのに最適な霊的環境の整ったところなので、もし行ければ進歩も早まるだろうと思うのだが、そのための状況が整わないのでどうにもまだ難…

善であるが故

人の身体は、ネガティブなものを溜め込むと歪みます。そうして不調や病気も起こります。 それは元々、人が善なるものであるが故でしょう。 元々がネガティブなのであれば、それで身体が歪んでしまうこともないです。 人は、生まれながらにして善である、 神…

酸化を防ぐ

先程はじめてルッコラを買ってお浸しにして食べました。エグみも消えて美味しかったです。 私の今住んでいる地域は東京ですが周りは農家が多く、道路っ端で野菜を売ってるところがあちこちにあります。採れたての野菜はやっぱり美味しいです。スーパーより安…

今日の日記

今やもう数少ない野口晴哉先生の直弟子であった整体指導者が今月70歳で亡くなりました。 私の活元瞑想の指導者の師匠でした。 死因は大腸がんだったそうで、整体指導者としては長生きされた方です。野口整体の指導者は愉気(野口整体流の手当て)を行うの…

死後の安否

新たに受けた伝法の行と合わせて、龍神のエネルギーで浄化を進めています。 御神体があると流れるエネルギーがだいぶ大きくなります。瞑想行をする上ではあると無いとではずいぶん違います。 せっかくなのでしばらく続けるつもりです。 人は亡くなるとき、死…

覗けば覗かれる

今日近所のお寺に立ち寄り参詣しました。 敷地内は特に結界などはない普通の感じのところです。 久しぶりに参って良かったなと思ったのですが、帰りに変なのと出会ってしまいました。 観音様の像や、お地蔵様とかよく分からない人の像など、石像があちこちに…

伝法の記録

本日新たな伝法を受けてきました。 今回は私の指導者やその師匠達、修行のソウルグループと深く繋がってゆくための行ということです。 また地道に行じて行きます。 先日、指導者から変わった物をもらいました。 最近インドへ修行に行っていて、そこで入手し…

受ける影響 受けざる影響

ある時期から(たしか3年前頃)数字のゾロ目を頻繁に見るようになりました。 今はたいして気にすることもなくなったが、日に何度も見るので以前はその数字の意味するところを気にして調べたりもしていました。 調べてみると、一つの数列に対してもどれが正し…

躁鬱と浮き沈み

躁鬱病では、気分がハイな状態と落ち込むのが繰り返されますが、 人生で大きな浮き沈みを繰り返すような人もこれと似ておるように思います。 短期か長期かの違いでエネルギーの法則性としては同じことと思います。 成功して富も名声も得て図に乗っているよう…

重い祈り

最近、神社で参拝後に境内で休みながら他の参拝者の様子を観ていて感じました。 祈っている、お願い事をしているその内容はわかりませんが、神前で神に向けて送っている念波とその時のエネルギーを感じて思うところがありました。 端から様子を観ていると、…

何のため

人は、幸せになるために生まれている人は、幸福を知るために生きている そう、信じています。 決して人は、カルマの清算のために生きるのではない そう思っています。 それでも、 カルマもトラウマも、人には降りかかってきます。しかし、 それに翻弄された…

霊場巡りの日記

さて、 先日、神奈川県足柄にある大雄山最乗寺という曹洞禅のお寺に初めて行ってきました。数日前にたまたま画像を観てエネルギーの高いところのようだったので、思い立った勢いで行ってみました。 朝に瞑想行を行い家を出て、着いたのはちょうど昼頃でした…

禊祓

野口整体での活元運動、その元は古神道の禊祓(みそぎはらえ)の行法としてあったもの(霊動法とも呼ばれた)が原型とも言われています。 (野口先生が明確にそれが原型と言われてたのか今のところ私は知らない) 自分も活元運動を行として続けてもう八年九年にな…

神を労り

伊勢神宮からお宮と御神札が届いたのでお祀りしています。とてもエネルギーが良く、神宮から直接送ってもらうと随分違うのだなと思いました。 それとその前後から祝詞奏上を少しするようになりました。 神社での参拝時に唱えると、神との感応度が随分上がる…

今日の日記

シヴァ他、浄化力の高いエネルギーでの瞑想に力を入れてここ数日過ごしています。次の伝法を受ける前にしっかりともう一つ浄化して、レベルを上げておかないといけないものがあるようです。 そういう導きの流れになっています。 出せば入る、というのはやは…

高麗神社

今日はとても久しぶりに高麗神社へ参拝してきました。本当は活元瞑想会に行く予定でしたが、今日どうしても車検の見積り相談をしに行かなければならなくなったので、瞑想会には行かずに地元である入間市のディーラーまで行くことと相成りました。 ついでなの…

現世利益

お大師様は真言密教を開くにあたり、現世利益という要素を大変重んじていたことを知りました。 「福智無辺誓願集」という大願を掲げておられます。それは福徳と智恵、物質的にも精神的にも満たされることを大事とする教えであるということです。 自分として…

今日の日記

本日はとても久しぶりにシヴァのエネルギーで浄化の瞑想を行いました。しばらく心身の鬱滞が続いていたのが、激しく浄化反応が出て一つ二つ抜けて心身も弛みました。 まだまだ芯から本格的に弛んだとは言えず残ってはいるが、それでも今はとてもだるく気持ち…

今日の雑話

先日、仕事仲間と話をしていて、彼の行くある仕事先(私も知ってるところ)で幽霊がでるとのことで、 その時は、いわゆる霊感が強いと言うような男性一人女性一人(私も知ってる人)の二人がいて、 二人ともに幽霊のおっさんが見えたらしく、特に女性の方が出て…

今日の日記

先週高熱が三日間くらいでました。深部が弛み、無意識に抑圧、蓄積されていた感情も出てきていつになく強い苛立ちが顕在化していました。 高熱と下痢で、全部上手に流れてくれれば良かったのですが、後半仕事で無理をして寝不足も続いてしまい経過が悪くなっ…

花粉症

花粉の季節になりました。今日も多く飛んでいてかゆいです。私は小学生の頃から花粉症でした。当時はまだ花粉症の人は少なかったと思いますが、今はどんどん増えてるようです。 花粉症の原因は花粉だけではなく、有害電磁波や、アスファルトや排気ガスなど他…

人間の要求

人は「意識」の存在です。すなわち「意思」の「気」(エネルギー)の存在である、 のが本質です。 野口先生は、無意識から起こった要求(エネルギー)が→潜在意識を通って、→顕在している表の意識へと流れていると、言われています。 潜在意識は窓のようなものだ…

今日の日記

トラウマが出て流れるついでに、昔のことをいろいろ思い出しています。今日は休日でしたが浄化で心身もガクッと弛みましたので、休みたい要求が強く出ています。 頭も一生懸命使いたくないので勉強はしません。こういう弛んだ時は要求に従ってしっかりと心も…