一休 真実の探求Ⅱ ~引導の神々~

霊性修行、活元瞑想行、気 エネルギー、神のヒーリング

霊性修行

伝法記録

日付が変わってしまいましたが、本日無事に新しい伝法を受けて参りました。数か月ぶりにやっとでした。 実は昨年秋に逸る気持ちから、自分のエネルギーの状態が悪いながらもなんとか伝法を受けて先へ進めたい、と思って指導者に都合を合わせてもらった時間が…

次の行へ向けて

秋からずっと足踏み状態でしたが、やっと次へ進む流れが出来て来ました。予定では本日次の伝法を受けるはずだったのが、指導者の急なトラブルにより延期になりました。 やっとこさ、という所だったのでちょっとヤキモキした気分でいます。 まあ逸るな、焦る…

現実面と霊的面の逆性

現実的な側面と、霊的な側面は、 真逆となっていることが多くあると言います。此の世と彼の世は真逆の成り立ち、ともよく言われます。 例えば、親は子に愛情を注ぎ、面倒をみて、世話をして育てます。現実的な側面(此の世的な価値観)での支援、はその多くを…

少年よ大志を抱け

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困るものなり。 此の始末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり」(西郷南洲遺訓より) かの西郷隆盛が山岡鉄舟を指して言った言葉と言われています。 西郷隆盛もまた誠に無私の…

身の程を知る

どうしても忘れてしまいがちですが、ただ日常を過ごしていられるということの陰には沢山のお蔭様の庇護があり、 その庇護のもとに人は生かされているという実態があります。 子供のうちは親や周囲の大人に庇護されることで人は育っています。その後も学校や…

今日の日記

東京は久しぶりの雨の後で空気も少し澄んでいます。 気温も高くせっかくなので家の中の換気をよくしました。 昨日の成人式の晴れ着が着られないニュースが妙に気になっています。 今後夜逃げした会社と被害者がどうなるのか?気になります。市でも来られなか…

信仰の変化

秋からずっと、密教の伝法は進んでいません。 心身の状態エネルギーの状態や身辺の状況等がもう一つ安定してこないために進もうにも進めない期間が続いています。しかし一方で、 不安定ながらも浄化は進んでおり自己の波動は上がってきています。 これもエネ…

母性と父性

愛情というものを大別してみると、 「母性」と「父性」という分け方ができるかと思います。 陽の働きである父性(厳しさ、厳格さという愛、善し悪しの分別など、自立を励まし促す愛) 陰の働きである母性(すべてを受け入れて包む愛、現状を認めて癒す愛) とい…

仕事

「仕事」とは、「事」に「仕える」と書きます。 与えられた、事に仕えることで我を抜いてゆく訓練としてあるのが仕事の本来である、と教えられたことがあります。我(私、私的なもの)が抜けてゆくにつれて、その人の行う「事」は、 より他人のため、世のため…

無理なことは不要なこと

ベジタリアンを実行することになってから約一年経ちました。 制約として与えられたという面もあるため、余計なことを考えるよりもまずは可能なことを行って来ました。一年感じながら試して、 いろいろと単純ではないことを思い、結果今としては完全なベジタ…

礼が人を創る

日本では昔から心身一如、心と身体は一体であると言います。私は修行を通して、具体的になにが、どこがどういう風に繋がっているのか、一体なのかというのを体感理解で学んでいます。頭で理解し、身体で感覚で感得して、 本当の理解が深まって行きます。 野…

損害もカルマ

新たな行の最中です。 先月は初めて車で大きなもらい事故に遇うという業出しもありました。周囲の人に話すと、 それは災難だったなとか、相手や保険屋にもっと文句言った方がいいとかいう話にもなるのですが、霊性修行者としてはこうして降ってきた損害も歓…

無い者からは奪うべし

野口晴哉先生が、指導者の心構えとして持つべき愛情というもを示した教えがあります。 無い者に与えてはいけない。 無い者からは奪わなければならない。有る者には与えてもよい。無い者に与えるのは素人の愛であり、 無い者から奪うのが玄人の愛である。 と…

浄化をするとどうなるか

私の言う浄化とは、心身(肉体、霊体)に留まっている不浄なエネルギー、すなわち邪気を取り去ってゆくことを言っております。 それには、 自身の魂が持つカルマ(悪業、悪因縁)があります。様々な霊体存在から受ける霊障害もあります。蓄積させている陰性感情…

頭寒足熱

髪の毛がある程度伸びて来てから手入れが大変になってきました。以前は短髪だったので気にもしませんでしたが、長くなってみて、かなり髪質が悪いです。 潤いが無くて軋みもひどい。修行者なので洗髪料もあまりケミカルの安物は使えないので、ある程度天然成…

惜しむべからず

心も、力も、物もお金も、持ってるものは、惜しむことなく使うべし、です。 惜しむ心、躊躇う心は、流れを滞らせる。 使ったら足りなくなる、無くなる、と不安を抱けば、 無くなるのを、不足するのを認めることになってしまうのです。そして認めれば、認めた…

人を呪わば

人を呪わば穴二つ この穴二つとは、墓穴のことであります。 呪いとは特別な世界の話ではなく、 日常的に普通の人も気づかずに行っているものです。言い換えれば、念悪想念です。 念とは恐ろしいもので、 他者に向けて放った念というのは、必ず自分の身にも返…

一瞬、一点の変化

心身の変化というものは、一瞬で起こるものであります。 変化するのに必要なのは、ピンポイントの一点であり、一瞬です。 一般に普及して流行っているヨガなどの運動では全体をあいまいに行うものであるので、心身にかかる負荷は少ないためやり過ぎなければ…

食物と心

久方振りの更新です。近頃は行、及び行に関わることに時間が割かれており、ブログを書くことはほとんど忘れております。あまりに放っておくとブログのエネルギーが寂れてゆくので、少ない内容でももう少し頻繁に更新しようかなと考えているところです。 食物…

統一体へ

身体、心、気、修行者はこれが一つになって行くよう、一体となって行くよう修練をするわけです。統一体と言ったりもしますが、日本古来の身体文化では、武芸、伎芸、宗教等に於いても、こうしたことが重要であるとして必ず修練されております。 本日の活元瞑…

ドラゴンボール

新たな伝法を受け、行じているところです。 今回のものは厳密な制約が無かったのはよかったのだが、とにかく時間をかけて沢山行わなければならない、 辛抱と忍耐が大事になりそうです。 ゴータマシッダールタは、6年間の荒行苦行を行った後、苦行によって悟…

感謝という技法

車のリコール、点検のためディーラーにて待機中です。 暇になったので書いております。 感謝をするということ、 これは多くの人が気付かずにいるのではないかと思うのだが、 これには非常に大きな力と可能性があるのを私は実感しているものです。特別な技法…

生命力

東京は雪です。 これから雪かきを少ししなければならない状態です。 道端に生えている雑草、 雪に埋もれても、踏みつぶされても、しぶとく伸びてきます。 細々と貧相な出で立ちに、その裡に秘める生きる生命力はとにかく力強い。 それとは対照的に、 人がい…

21日間行

ある神との契約により行う、その神から強力なエネルギーを頂く21日間の行が今日からスタートである。 一度エネルギーを十分に蓄えるためにも、不要な放出、すなわち性エネルギーの発散は厳禁である。魚肉、動物性を含む食事も一切が摂れない。 そしてこれは…

本格行へ

本日新たな伝法を受けて参りました。 本格行に入ってゆきます。初めていろいろ聞かされたのだが、ここからは厳しい制約もついてくることになり、 はたしてやって行けるだろうか?と戸惑う気持ちも起こっております。が、導かれたのだからなんとかなってゆく…

ささやかな決意

これからは、のんびりできる時間はどんどん減って行くだろうと思われます。 振り返ってみるとこの数年間は結果的に、 ひたすら心身の浄化、カルマの清算に費やされてきた感があります。 その浄化によって体力的にも精神的にもいつもキツい状態にあり、ガタガ…

セカンドステージ

ブログを一新することに致しました。 以前のもの http://ikkyuw.hatenablog.com 身辺の状況に大きな変化はまだないのですが、 ここへ来て、言葉で書けないがなにかが一つ区切りをつけた感じがしており、ここから次の段階へと自分の生き方が進んで行くんだな…