読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一休 真実の探求Ⅱ ~引導の神々~

霊性修行、活元瞑想行、気 エネルギー、神のヒーリング

惜しむべからず

心も、力も、物もお金も、

持ってるものは、惜しむことなく使うべし、です。



f:id:ikkyuw:20170310023219j:plain




惜しむ心、躊躇う心は、流れを滞らせる。


使ったら足りなくなる、無くなる、と不安を抱けば、
無くなるのを、不足するのを認めることになってしまうのです。

そして認めれば、認めたようになってゆくのです。



惜しみ無く、使い流すことで、
巡るのです。




f:id:ikkyuw:20170310023240j:plain



心も力も、
使うほどに、使える発散経路も開かれてゆく。
沢山開いて開いて、そして更なる大きな力が、裡から涌き出て来るようになるのです。

自分に力の無いのを認め使わずにおれば、
余った力に弄ばれることになる。



物もお金も、惜しまず使えば生きた物が入ってくる。
より活かせるものが入ってくるのです。


惜しんだ分だけ巡りは悪くなる。




f:id:ikkyuw:20170310023306j:plain




これは正しいと思ったならば、

惜しみ無い心で目一杯使うべし、流すべしです。


現実の巡りは、すべて自分の心が創っておるのです。

良くするも悪くするも、己の心ひとつで決められるのです。


この世界、この宇宙を創ってる創造主は神でもなければ他のなんでもない、
自分自身であります。




f:id:ikkyuw:20170310023331j:plain




こんなことを書くからには、
私も、もっともっと惜しみ無く使って行かねばならないのです。



一休