一休 真実の探求Ⅱ ~引導の神々~

霊性修行、活元瞑想行、気 エネルギー、神のヒーリング

今日の日記

久しぶりに少し気分の晴れた状態で書いています。

しばらくの間、ふた月み月続いてたか、身辺の動きも悪く気持ち的にも煮詰まり感に浸かっていたのだが、やっと一つ抜けてきた気がしているところです。


仕事では人と取っ組み合う場面がやけに多く(変わった仕事なので)体力的に疲れているものの、心は目一杯使うのでいい感情発散になり精神的にはスッキリしています。



f:id:ikkyuw:20170603142106j:plain



現世的な力をつける、
波動の荒い世界、荒いものを持った人達とも上手に関わったり、必要ならぶつかったりもすることのできる力、

こういう力を身に付けることは自分の大きな課題でした。


E・Tソウルと言っても色々な性格の星、色々な種族がいるそうなので一括りでは言えませんが、
私の場合は、特に調和を大事にする星から来ていると思います。(たぶんですが。)
争いや対立の波動は昔から嫌いなのと、人と競い合うのとかもやる気になりません。
そういうのは苦手なのです。

しかし自分の生きてきた時代はこれらを強いられました。


当然現在も地球はまだまだ荒い波動が沢山あり、それらとも上手く関わりながらその荒さを取り除いて行く必要があります。
そういうことの一翼を担う形で自分はこの時代に生まれて来ていると思うので、
適度に荒さとも関わって行ける力が要ります。


波動の繊細なタイプのE・Tソウルはもともと精神性は高いものの、その分現世の粗い波動、その習慣や価値観にはなかなか馴染めないという場合は多いそうで、
埋もれてしまって力を発揮できていない人が沢山いると思います。



f:id:ikkyuw:20170603142127j:plain



荒いものもネガティブなものも、
取り込んで使えるようになってしまえばすべて力です。


高い精神性も、鋭い感性も、役立てなければ自分を苦しめます。


持ってるものを使える力、役立てる力を身に付ける。

これにはやっぱり、世間にもまれ社会にもまれ培ってゆくしかないのかなと思います。


一休