一休 真実の探求Ⅱ ~引導の神々~

霊性修行、活元瞑想行、気 エネルギー、神のヒーリング

今日の日記

なんとなく一年前頃に書いた自分のブログを読み返していました。

そう言えばこれを書いてた頃は今よりもずっと気楽に過ごしてたんだなと、当時を思い返していました。



f:id:ikkyuw:20170623030018j:plain




早く次のステージへと身の回りの環境、状況を進めなければと思うようになってきた頃から、反対に足を引っ張られる感じも増えてます。
周囲の関わる人や状況の、低く重い波動がしがみついてきます。

もう一つ高い波動域へ進もうとしている今、例えればビルの一つ上の階へ進もうとしているところです。

そうなれば関わる人も、周囲の環境もたぶん大きく変わることになりそうです。



そこへ今の階にいる人やなんかが、上にあがるな、行ってしまうなとばかりにしがみついてきます。

自分の波動が落ちてくると、振り払えずに引き戻されて乱されたりするが、そんな時でも一つずつしっかりと波動を上げることに努めるしかありません。


階段を一歩ずつ昇ったり降りたりしながら、少しずつ上の階へ近づいてます。



f:id:ikkyuw:20170623030124j:plain



やはり一段上の波動域にシフトアップするような時には、引き戻す力もずいぶんと働いてくるもので、
それは当然不快なものです。


もう今の状況や関わっている人の多くが波動が低く重く感じられてきており、
今の環境もだいぶ居心地の悪いものになってきているところです。




一休

広告を非表示にする