一休 真実の探求Ⅱ ~引導の神々~

霊性修行、活元瞑想行、気 エネルギー、神のヒーリング

江ノ島

今日は昼過ぎに瞑想行を終えて、その後江ノ島へ行ってきました。

着いたのは4時頃だったので人も少なく、最初に参拝する辺津宮も人は並んでいませんでした。


江ノ島の神社は辺津宮中津宮~奥津宮と3つありだんだん登って行きます。

一番上の奥津宮は配置的に、海の向こうに見える烏帽子岩かあるいはそのずっと先にある富士山の遥拝殿になっているようにも思えます。


夏場は、夜も食事の店は19時まで営業していて(店の人の話では今日までとのことなので8月中は)
眺めのいい店でコーヒーを飲んで休憩しました。
そこで素晴らしい夕暮れが見れて満足です。


f:id:ikkyuw:20170901012203j:plain




途中の江の島大師ではこの本を買いました。


f:id:ikkyuw:20170901012146j:plain


著者の池口恵観大阿闍梨衆生救済の実録ということで、時間のあるとき少しずつ読もうかと思います。
近代に伝わっている真言密教の中身にも触れているようなのでいろいろ参考にもなりそうです。



今日は一日ずっと強めの風が吹いてました。
いい風でしたが、荒々しい猛々しいというか、そんな雰囲気がありその分浄化も強く感じました。

龍神は風や天候を操ると言うから、今日はなにやらよく働かれていたのでしょうか。


三時間弱の滞在でしたが、
江ノ島はエネルギーが非常に高く日頃の行では得られないパワーもずいぶん満たされた感じがします。
浄化と充電のいい一日でした。


もう肌寒く、すっかり秋の夜ですね。




一休