一休 真実の探求Ⅱ ~引導の神々~

霊性修行、活元瞑想行、気 エネルギー、神のヒーリング

今日の日記

先週高熱が三日間くらいでました。

深部が弛み、無意識に抑圧、蓄積されていた感情も出てきていつになく強い苛立ちが顕在化していました。
高熱と下痢で、全部上手に流れてくれれば良かったのですが、

後半仕事で無理をして寝不足も続いてしまい経過が悪くなってしまいました。

後半は熱も内に引っ込み、下痢も出切らずに終わってしまい、苛立ちも引っ込んで、
心身とも鈍く停滞した状態になってしまいました。


一度浄化、発散、解毒といった排出作用で表層に浮き出てきたものがそのまますっきり流れ出て行かずに、このように内向をしてしまうと、
状態としては非常に良くない状態となります。

そして一度内向して引っ込んでしまうと、排出が難しくなります。

また排出のきっかけ、その波がくるまでは鬱滞(裡に隠って停滞する)しがちになってしまいます。


スムーズに経過させるというのはなかなか容易ではないです。


症状緩和の薬などを飲んでも症状は内向します。
ですので、浄化修行を行う自分のような者は通常飲みません。



f:id:ikkyuw:20180325011238j:plain



2月、3月と集中して修してきた行が一旦区切りがついて、
また次の伝法を受けようというところで、心身が鈍く停滞してしまいました。

今の状態ではよろしくないため、
整うまで調整して行かないとというところです。



一休