一休 真実の探求Ⅱ ~引導の神々~

霊性修行、活元瞑想行、気 エネルギー、神のヒーリング

禊祓

野口整体での活元運動、その元は古神道の禊祓(みそぎはらえ)の行法としてあったもの(霊動法とも呼ばれた)が原型とも言われています。
(野口先生が明確にそれが原型と言われてたのか今のところ私は知らない)


自分も活元運動を行として続けてもう八年九年になりますが、
長く行として続けて来て、今では活元運動が禊祓の行であるということがよくわかります。



f:id:ikkyuw:20180424235256j:plain



野口整体では宗教的な表現は表向きあまりしていません。

あくまでも整体、身体を整えるという表現が表向きされていますが、中身としてはやはり禊祓です。


禊祓とは罪、穢れを祓い落とす=カルマ、邪気を落とすこと、です。


身体を整えるということ自体、それは多かれ少なかれ禊祓になります。

例えばトイレで用を足せば(特に詰まっていたようなのが出てゆけば)、心身の力み(不随意緊張)が抜けます。
自然と深い息を吐いて身体も軽くなります。
そのときに重いマイナス想念なども祓い落ちます。
だから清掃をよくしないと特に足下には穢れが溜まります。
決して目に見えている排泄物だけが出てってるわけではないのです。


シャワーや入浴も同様に心身の力みが抜ける時には、目にみえない気の汚れや重い念など祓い落とされてます。

入浴中に今日あった嫌な出来事が浮かんでくるとか、沈んでたものが意識化される(抜けて行こうとする過程)などもあると思います。


心身が弛んで軽くなるような時、スッキリするような時にはそれだけ余分な重いのや見えない汚れが落ちてるわけです。

リラックスする場所は換気や清掃もよくしないといけません。



f:id:ikkyuw:20180425000216j:plain



いつか畳の道場を持てたらいいなあと夢見ます。
活元の出来る場を求めて行かなくても自分のところで出来れば本当にいいなと思います。


もし持てたらしっかりと神をお祀りして(場を祓い清めて頂けたりもする)修行に励めたらなあと思います。



f:id:ikkyuw:20180424235829j:plain




一休