一休 真実の探求Ⅱ ~引導の神々~

霊性修行、活元瞑想行、気 エネルギー、神のヒーリング

今日の日記

本格的に寒くなってきました。

いつか北欧に行くのが夢ですが、東京のこのくらいの寒さでもう限界、と感じている今の自分では冬の北欧などとても行けそうにありません。

ヒマラヤの行者には極寒の雪の中を裸同然で瞑想して、その瞑想で生じる熱エネルギーで雪をも溶かしてしまう猛者がいるそうですが、
そこまで行かずとも、それに近づくくらいまで頑張って到達できればオーロラが見に行けます。
まだまだ遠い夢です。現実味を帯びる日は来るのでしょうか。



f:id:ikkyuw:20180130013048j:plain



先日伝法を受けた際、また次の段階の話をざっくりと聞きました。

更に格段にレベルの上がった内容で、
これによってどれ程意識の覚醒が進むだろうか、どんな浄化が来るだろうかと思い、未知の扉を開く楽しみな気持ちです。

やはり私自身は仏陀と縁があるようで、
仏陀に直接関係する超極秘の行となります。


行が本式の内容に入ってから一年以上が経過していますが、
たったこれだけの期間で自分の意識レベルも随分と上がったな、と感じています。
身のまわりの人と比べてみると特にはっきりと自分の進化が感じられます。

それに伴い、物の見え方や考え方、いろいろな抱えている想い、なども大きく変わってきており、
以前想像、想定していた予感にも大きくズレが生じてきているし、

こんなにも変わるものなんだなと、
これでは予感も想定もあてにならないな、など思っています。





法の世界でも、昔だったら100年かけて得られる進化を今はほんの数年で得ることができる、と言われます。
私も法を扱うようになってからまだ五、六年だったかと思うが、
100年、200年分の成果が出ていると言われても頷ける実感があります。

これからレベルもあがり更にその速度も上がると思うのですが、



さて、楽しみでもありますが、浄化は更に苦しいものになるだろうから、
心して挑まねば、です。



f:id:ikkyuw:20180130013114j:plain




一休